2020/07/23 11:02

2020 春摘みオリーブティー

お待たせいたしました。今年の春摘みオリーブティーがようやく出来上がり販売開始です。オリーブのやわらかい新葉のみを摘み、低温でゆっくりと乾燥。ほのかに緑茶を感じさせる香りとやさしい甘み、えぐみのない...

2020/06/28 15:29

梅雨の合間

雨季のオリーブ畑には決まって白いキノコが現れる。1日で一気に大きくなる。湿った暖かい空気に覆われる時期、菌類は勢いがいい。キノコほどではないけれど、日に日にオリーブの実が膨らんでいる。高い湿度と降...

2020/06/01 17:18

新葉を摘む時期

オリーブの花芽が膨らんで、ぽつぽつ咲いた花に心躍る頃、オリーブティーにする新葉摘みを始める。一度にたくさんの新葉を持ち帰っても処理しきれないから、作業は数日に分けて行う。初回はぽつぽつ咲いた花を見...

2020/04/13 20:21

オリーブの新芽

オリーブの新芽が日ごとに伸びている。畑で春を感じる光景のひとつ。冬の間の作業、支柱の補強、枝の剪定、施肥などを終え、この日は雑草を刈って畑をすっきりさせる。ゾウムシ探しの準備完了。先の見えない不安...

2020/01/12 23:04

嵐の後

冬になると強い西風が吹く。島の西に面した地区はどこでも、海からの強風にさらされる日が多くなる。ただ、先日の発達した低気圧はいつもの西風とは違う嵐をもたらした。部屋の窓から海を見ると、波しぶきが堤防...

2020/01/06 22:10

仕事初め

仕事初めは毎年恒例の落ち葉集めから。ブナ科の木の落ち葉は分解が早く、腐葉土といわれる堆肥にしやすい。微生物の働きで熟された腐葉土は、畑の土にいる生物の栄養源にもなり活性化を促す。その結果、土中の有...

2020/01/01 12:58

2019元日

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。tematoca 手間土果

2019/12/31 15:42

仕事納め

オリーブにつく害虫のオリーブアナアキゾウムシ。成虫は夜行性なので夜間の気温が低くなると活動が鈍くなる。それにあわせて、早朝の見回りは春まで休止。幼虫はというと、日中が暖かければその食欲が衰えること...

2019/12/02 00:14

無農薬エキストラバージンオリーブオイル2019発売

お待たせいたしました。tematoca 手間土果のエキストラバージンオリーブオイルが本日12月2日より販売開始となりました。オイルはMission とBlend の2種類。2本セットも数量に限りがありますが用意しております...

2019/11/24 20:51

農薬不使用のエキストラバージンオリーブオイル 2019

2019シーズンのエキストラバージンオリーブオイルができあがりました。今日は販売開始前の試食。Mission、そして Blend のオイル2種と食材の相性を収穫を手伝ってくれた助っ人と一緒に舌で確認。Mission はミッシ...

2019/10/21 20:21

オイル用オリーブ収穫

2019年のオイル用オリーブの収穫がいよいよ始まる。小さな畑でも、収穫シーズンは人手が必要。毎年、友人たちが手伝いに来てくれる。畑に屋根付きで休憩できる所があればいいのだけれど、オリーブの樹がつくる木...

2019/09/29 20:27

マンザニロ収穫

今シーズンの初収穫、マンザニロ。丸く大きな実は塩蔵にして食べるテーブル用オリーブ。傷のないきれいな肌の実を選んで収穫する。オリーブの実はそのままでは渋くて食べることができない。アクを抜く工程が必要...

2019/09/16 16:27

ゾウムシは林から来る

朝の見回りでオリーブアナアキゾウムシを捕獲すると、どの畑・どの樹・樹のどこにいたのか、ノートにメモをとる。メスだった場合、幹に穴を開けて卵を産み付けている可能性があるから、孵化した幼虫が活動を始め...

2019/08/25 17:24

草掻きしてくれた?

ほぼ毎日、猪はオリーブ畑に入ってくる。住宅地に隣接している畑だけれど裏手には雑木林。車の往来や人通りがなくなる夜中は猪の時間となる。雨が降らず日射が厳しかった頃は畑の土も固く、そのせいなのか、猪の...

2019/08/15 20:50

流木ペイント

 瀬戸内国際芸術祭の会場のひとつ、小豆島、神浦。夏の休日、海と空を眺めながらの流木ペイント。友人のサトちゃん、玄関前に飾りたいと1m以上もある流木を持参。図柄や色を考えたり、黙々と夢中で描くこ...