2018/05/15 22:49

馬木の畑 その9

イノシシ・・・だ・・・。オリーブの樹の周りはゾウムシの隠れ家にならないよう、雑草を取り除くのが畑作業の日課の一つ。でも、ここは草とりしてなかったはず。もう、出たか。。。3月、馬木地区の方々と一緒に...

2018/05/07 22:49

馬木の畑 その8

日の出が近づく。オリーブの樹も、もうすぐ朝日に照らされる。ゾウムシハンティングで畑を一通り巡り終わると、下向きの目線は上に向けられる。肌寒く感じる弱い光の中、ハマキガの幼虫を探し歩く。陽はどんどん...

2018/05/01 22:07

新緑に願う

今、小豆島は島全体が新緑に包まれ、様々な種類の緑が誇らしげに輝いている。大きな空と海のキャンバスに緑のグラデーションが美しい。オリーブの樹々にも新芽が続々と顔をだす。小さな若葉は柔らかく、まだまだ...

2018/04/24 20:58

馬木の畑 その7

AM 4:30 晴れ 気温14℃ 湿度84%オリーブアナアキゾウムシの探索開始。成虫は夜行性なので日が昇る前に暗闇の畑に入る。樹の株元あたりにでていることが多いようで、腰をかがめて集中。ヘッドライト...

2018/04/15 19:57

馬木の畑 その6

芝生は心地よい。長靴の底から、おしりから、ふわっとやわらかい感触が伝わってくる。歩いていても、座っていても、体の節々にまで優しく。だから心地よいのだ。そんな芝を思い切って刈ってみた。芝で覆われた地...

2018/04/07 09:52

馬木の畑 その5

朝、布団から出てストーブに火を入れなくてもよくなった。 早咲き、遅咲き、桜は次々と満開になっていく。春が来た。暖かくなった。となれば、動きだす。今年初、オリーブアナアキゾウムシの幼虫。体長はほぼ1c...

2018/04/07 08:57

月と植物のパワーに包まれた「月樹舎」の レッグウォーマー

以前、紹介した小豆島「OUT HOUSE」さん。この春、「月樹舎」と名前を変え新たにスタート。それに伴い、再度アップしました。寒い日が続く毎日、手放せないアイテムがある。小豆島「月樹舎」、優子さんのレッグウ...

2018/04/01 22:02

オリーブオイルパフェ!

アイスクリームが美味しい季節になってきた。アイスクリームにオリーブオイルをかけて食べるのは、今では定番。今日はちょっと贅沢にフルーツも一緒に、パフェ風にしてみる。バニラアイスにイチゴとリンゴ、アク...

2018/03/23 07:45

馬木の畑 その4

オリーブ畑を見下ろす早咲きの桜。当然、気持ちは、お花見モード。でもその前に、やらなければ・・・猪の仕業ではない。オリーブに春肥のための穴掘り。通常は畑全体に肥料をまいて軽く土と混ぜるのだが、地表に...

2018/03/14 21:39

春の訪れ

小豆島で初めて迎えた寒い冬もようやく終わろうとしている。3月も半ば、寒さは緩み、陽も暖かくなってきた。冬の間、どこかに隠れていた雉も、短く甲高い鳴き声と共に顔を出しはじめる。季節は目に見えて移って...

2018/03/01 21:58

馬木の畑 その3

ようやく、寒さに震える日々から解放されつつある。朝霜も降りなくなった畑には、徐々に緑が地面を覆い始めている。去年の10月頃から畑に猪が頻繁に出没。雑草も残らないくらい、土をさんざん掘り返された。まる...

2018/02/09 23:18

あたりまえの風景

殆ど誰もいない静かな海岸線の道。海辺のドライブを楽しみながらの通勤。木々のトンネルを抜けては目の前に穏やかな海が広がり、朝日に照らされ輝く小島の隣には船が浮かぶ。いくつもの絶景ポイントを通り過ぎな...

2018/01/30 00:31

馬木の畑 その2

落ち葉。集めてオリーブ畑に入れる堆肥にしよう。布団袋に詰め込んで畑に。落ち葉が入っているとは思えないほど重い。たくさん集めた手ごたえあり。畑の片隅に、竹林から切ってきた竹を支柱にして、家の倉庫で眠...

2018/01/14 13:19

添え枝

エキストラヴァージンオリーブオイルの梱包に一緒に添えるオリーブの枝。浄水ではずっとというわけではないが、水に差しておけばしばらくの間は枯れない。枝にも栄養分が蓄えられていて、手順を踏めば挿し木で苗...

2018/01/09 21:42

今日のつ・ま・み(その1)

お正月休みの後、家の食材、特に野菜が品薄になる。何かないか、野菜袋のストックをあさってみる。あった! ” あやめ雪かぶ ”と ” 紅大根 ” 。昨年、クリスマス前に肥土山の HOMEMAKERS さんから購入した冬野菜...